200年住宅、長期優良住宅、ソーラーサーキットの高砂建設【感動の家づくり】
by takasagokensetu
LINKS
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
社史
広報Yが

この一週間、

社内報を読み漁って

社史を研究・・・・ところが

面白写真が噴出して

どうしても調査の手が止まってしまう。



当然スズキの記事があってその都度、

笑いながら報告してくるのだが

住所から生年月日まで、すべての情報を公開しているのどかな時代、

写真を撮ってブログアップしようとしたが

とてもとても載せられる内容ではない。
(写真が面白いのでお見せしたいのだが・・・)



辛うじてこのくらいならいいか・・・



10年以上前の社内報

d0172014_14574044.jpg




では。



下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・




高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (運転手は君だ、車掌は僕だ。とても他の人にはやらせられないと誓った男)

# by takasagokensetu | 2019-01-18 14:59
あの日の記憶
今日は1月17日。

24年前のあの記憶。

入社9か月目を迎えたスズキは

あの日、担当していた現場で

しみじみと構造躯体と接合部を見ていた。

「俺たちの現場は震度7でも大丈夫ですよね?」(スズキ)

「これだけの構造躯体だったら大丈夫だよ。断言していい」(大工)

その言葉に安心したのだが

当時は住宅性能評価における

耐震性能や劣化等級などの規定もなかった。


現場の人間としては

しっかりとした材料

しっかりとした施工

しっかりとした工法


後に、高砂が造り続けているこの住宅は

長期優良住宅の先導事業として国土交通省から評価を受け

認定長期優良住宅の第1号を取得し

それ以前のオーナー様から喜びの声をいただいた歴史がある。

大工さんの言葉を裏付けたのだ。


家とは家族の命を守る器であることを

業界人として、現場の人間として

身近に降りかかった大きな出来事であった。


耐震、ヒートショック、資産価値・・・


住まい手も造り手も

真剣に向き合わなくてはならない。








では。



下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・




高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (防災袋の中身を確認した男)

# by takasagokensetu | 2019-01-17 08:07
そもそもの問題
アゴの下に

蚊に刺されたような

小さなふくらみがある。

気づいたのは1年前くらいで

すぐに消えるだろうと思っていたら

最近、少し大きくなった気がして

気になり始めた。


医療関係者の鬼嫁に相談


「これ、気になるんだけどオペ(手術)で取れる?」

「取れるよ。診断してからだけどね」

「高い?」

「そんなに高くないけどさ・・・」

「なら取ってもらおうかな。凄く気になるんだよ」

「なんで気になるの?気にしなきゃいいじゃん。悪いものではないよ」

「気になるよ。ビジュアル的に」

「ビジュアル?それだったらそもそもの問題でしょ」

「・・・・・・」




読者の皆さん

今、私は、とんでもない悪口を言われた気がしません??




d0172014_07511219.jpg
                 ハハハハハハハハハ!!!




笑うな!






では。



下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・




高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (食べ放題というフレーズに闘志が沸く男)

# by takasagokensetu | 2019-01-16 23:38
ご近所付き合い
スズキの住んでいる地域は

区画整理真っただ中なのだが

この区画整理事業は20年以上前から始まっていて

事業完了まではまだまだ先の様子。

仕事の関係もあり

ちょくちょく区画整理事務所に顔を出して

進捗状況を確認するのだが

なかなか有力な情報は得られない。




ところが・・・



ここでご近所付き合いが功を奏する。




個人情報とかなんとかは別にして

井戸端会議の延長に

〇〇さんはあそこに移動。

〇〇さんはさいたま市にお引越し



なんでそんなこと知ってるの????








では。



下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・




高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (身体と顔が大きくてもプレッシャーには弱い男)

# by takasagokensetu | 2019-01-15 23:33
率先して実現した企画
スズキが

「18年も続いているモデルハウスの認知度をもっと上げて
 たくさんの人に知ってもらおう、来場してもらうために
 知恵を出し合おう」

そう提案したのが12月上旬。




ふじみ野モデルハウスのスタッフは

クリスマスイベント、お正月イベント、そして今回の大抽選会、来週の家づくりセミナー

自ら率先して企画、実行。



そしてたくさんのお客様で賑わった。

成果のための第一歩。



寒い中お疲れ様!


d0172014_17354015.jpg
d0172014_17355349.jpg
d0172014_17361646.jpg
d0172014_17375991.jpg
                           「風船の中に風船??どうやって作るの???」


d0172014_17364090.jpg
d0172014_17362493.jpg
                        やっと会えたね。西川材トイプードルのカンナちゃん。

d0172014_17370204.jpg
                         「カンナちゃん??」 お前はコモだよ!





高砂建設を知らなくてご来場されたお客様は

モデルハウスに入ると

「本当に暖房機はこれだけなの?それでこんなに暖かいの???」




そーなんです!!










では。



下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・




高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (身体が一つしかないから最後までいられなかった男)

# by takasagokensetu | 2019-01-14 17:42