200年住宅、長期優良住宅、ソーラーサーキットの高砂建設【感動の家づくり】
by takasagokensetu
LINKS
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:真面目な家の話し( 81 )

工事現場が美しいからこそ、ステキなお家になるのだ
嵐のような風と雨の中

高速に乗って、東松山に向かう。

家づくりをお考えのお客様に

高砂の生の現場をご覧いただくためだ。

現場に到着すると

先ほどのお天気がウソのような

穏やかなお天気になっていた。



工事中なので

内部に作業用の足場があって

6メートルを超える吹抜けは見られないが

完成が非常に楽しみなA様邸だ。


手前みそながら

高砂の現場は

本当に美しい。





あっ、このA様邸は


リビングの床に


ヒノキを使うみたいだ。






d0172014_1523941.jpg


d0172014_153462.jpg


d0172014_1532690.jpg









では。



下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (週明けの月曜日に3会議2ミーティングに挑む男)



高砂建設



感動の家づくり 宿泊体験 西川材 外断熱

by takasagokensetu | 2016-04-17 15:04 | 真面目な家の話し
祝 上棟!!IN東松山
今日は東松山市のA様邸の上棟式。



4世代が元気に暮らすA様ご家族が

全員集合で上棟を見届け

素晴らしい上棟式になった。




d0172014_21411017.jpg



d0172014_2142569.jpg



d0172014_2142212.jpg





そして・・・・幸せ家族!!









d0172014_21424246.jpg







上棟式でのヒトコマを紹介する




司会のスズキ


「今日はA様からみなさんに『ご祝儀』をご用意していただきました」



と、職人さんにお話しをした後、






「辞退を申し出る者は手を挙げてください」






「ちょっと!!そんなこと言わないで!!」


「守銭奴だと思われたらどーすんだ!!」





一番騒いでいたのは

人気職人の青木さんことアオちゃん







d0172014_21472227.jpg







一人ひとり

ご祝儀を受け取った後

予想外の出来事が!!







A様  「あの・・・スズキさんの分です」







なんと、スズキにまでご祝儀をご用意してくださった!!





「いえいえ私は・・・・」




遠慮する(フリ)のスズキ。





そこで職人さんが先ほどのお返しとばかりに






「ここは辞退だろ!!」


「受け取るわけないよな!!」






開き直ったスズキ



「実は今日の上棟、一番頑張って働いたのは私なんです」





すると




「さっき来たばっかりじゃん」(職人A)



「柱一本持ってないじゃん!」(職人B)







図々しいスズキ・・・・


ありがとうございます。





昨年の流山のS様といい

今回のA様といい

素晴らしいお客様に恵まれて幸せです。




素晴らしいお客様に

最高のお仕事で幸せに暮らしていただきたいと

心から思っております。







A様の奥様から素敵な写真が送られてきました。




株式会社高砂建設 鈴木様

お世話になっております。
本日はありがとうございました。
いい感じに撮れている写真がありましたので送ります。
鈴木さんの爽やかな笑顔がステキです。





d0172014_21595955.jpg





では。



下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (今日と違い明日は大変な男)



高砂建設



感動の家づくり 宿泊体験 西川材 外断熱

by takasagokensetu | 2016-02-27 22:01 | 真面目な家の話し
雨の日の地鎮祭
千葉県流山市で

S様邸の地鎮祭が行われた。




あいにくのお天気??




いえいえ




雨降って地固まる・・・




思い出の地鎮祭になりました。


S様はずっとずっとこのブログを見ていただいて(ブックマーク!)


この現場を


「千葉支店と名乗っていいですよ!」(S様)





と、言ってくださり


いつも高砂とスズキを応援してくれている。





今日は、ナカヤマさんを紹介して


川口モデルハウスブログで


S様の現場の建築工程の掲載のご了解を頂いた。




んっ??




ということは



スズキブログではそれは使えないのか?





よし、表のネタはナカヤマさんに任せて


スズキは裏話で勝負だ!!












では。



★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (雨も滴るいい男は誰だったんだろうと思う男)

by takasagokensetu | 2015-11-08 16:45 | 真面目な家の話し
こういうふうになっちゃった
2007年竣工のS邸。

浴室のご自慢のタッチ水栓。




d0172014_22354040.jpg
カランとシャワーが

タッチすると出てくるボタン式。

これは髪の毛を洗う時間が長い

妻の要望だった








d0172014_2237121.jpg


が・・・





d0172014_22371817.jpg


ありゃ・・・














d0172014_22374273.jpg

この小さなバネが

消耗してしまったと思われる・・・

















では。



★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (自分の与えられた業務の質を考えたら絶対に受けられないと思うのに○○面する人に幻滅する男)



高砂建設

by takasagokensetu | 2015-10-24 22:40 | 真面目な家の話し
ボタンが壊れた
それは突然の出来事だった。


我が家のお風呂のタッチ水栓が壊れた。


状況は近日中に写真で公開する。


その写真は


メーカーに見てもらいたいからね。





今日はこのへんで・・・










では。



★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (焼肉で終わらせようとする男)



高砂建設

by takasagokensetu | 2015-10-23 23:31 | 真面目な家の話し
光の模様替え
d0172014_8362310.jpg



シャッターを開けてないのに

この明るさになるのは

吹き抜けのこの窓のおかげである。




d0172014_8371498.jpg


d0172014_8372491.jpg





夏の間は

窓を遮熱していたが

秋めいてきた今日この頃

遮熱ではなく、光を取り込んだ。




我が家ではこれを


光の模様替えという。





最初の写真に扇風機が写っているのは

暑いからではなく

どっちが片付けるのかという

夫婦間の冷たい闘いが続いているからである。





d0172014_8401711.jpg


d0172014_8402818.jpg



化粧梁の上や

壁掛けエアコンの上部に

埃が溜まりそうなものだが

ほとんど溜まっていない。




これはお掃除をこまめにしているからではなく

ソーラーサーキットの換気システムのおかげである。




さてこの間取り、

住宅性能の裏付けがないと

夏は暑くて冬寒い。



住宅性能に基づいた間取りの検討が重要である。



住宅を選ぶ前に

間取りを考えるのは

順番が違う。













では。



★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (帰りが何時かわからない男)



高砂建設

by takasagokensetu | 2015-10-21 08:45 | 真面目な家の話し
天然乾燥と人工乾燥
当ブログで再三ネタにしている

天然乾燥と人工乾燥。



※西川材の柱は天然乾燥材です





天然の無垢の木材を

人工的に乾燥させて

木の繊維や調湿性を減退させてしまう人工乾燥と



木の調湿性やねばりを最大限に活かす

天然乾燥の違いは



人工乾燥材⇒作り手のため(軽量化と経年変化のなさ)

天然乾燥⇒住まい手のため(香り・強度)




どちらを選ぶかは


住まい手にお任せするとして





なんと、某モデルハウスも

天然乾燥イズムが浸透している。






d0172014_1317753.jpg


ノベルティのまな板が・・・・これはインテリア???








「違います。天然乾燥をさせてお客様に提供しようと思いまして・・・」







お馴染みのコースターのラッピングも変わりました。





以前のラッピングー(グーーーーー?)







d0172014_13201595.jpg







新しいラッピングー




d0172014_13203659.jpg



d0172014_13204899.jpg






グーググー!!

ググー!グーグー!



クウォーーーーー!






(EDのギャグ)










では。



★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (まだ夏気分の男)



高砂建設

by takasagokensetu | 2015-10-09 13:27 | 真面目な家の話し
日本の家を100%耐震に。
阪神大震災における死者の9割は住宅が原因だった。

本来、命を守るべき自宅が凶器となってしまった。

東日本大震災を経験した今でも

住宅の耐震化は不十分である。

旧耐震基準の家はまだ約1000万戸ありおよそ2000万人が住んでいる。

この住宅を耐震基準を満たせば、そのうちの9割の命が救えるという事実は

まだあまり知られていない。

政府が進める「国土強靭化政策」は住宅を95%耐震住宅にすることを目標にしている今

建設業界全体に対し、耐震性の高い木造住宅の建築を促し

旧耐震で建設された建物の改修と改築を促すことを目的としているのが





「耐震住宅100%」実行委員会



協賛会社全国204社






耐震化が進まない現実的な課題は数多く存在するが

この委員会が今後伝えていきたいこと・・・



・なぜ耐震住宅が必要なのか?
・何が「耐震住宅」なのかを理解してもらうために
・説明しにくい「耐震」をわかってもらうために




↑↑↑

ここまでが大事な一般的なお話し




↓↓↓




さあ、スズキブログが始まるよ!!






2011.3.11 

運転中に異常な揺れを感じ

「大地震」と認識したとき

妻は仕事が休みで家にいるはずだった。




その時に最初に願ったのは




「頼むからみんな(妻・アニー・コモ)家の中にいてくれよ!
 家の中なら絶対に安全だ」



当時、ソーラーサーキットの家を建てて4年目



耐震に絶対の自信を持つたかさごの家。







上記の、なぜ耐震住宅か?


の答えのいひとつに


大地震が起きたとき



「家は大丈夫かな?」







「家は大丈夫!」






この精神的な差は大きい。








そして・・・






その耐震性を、出来上がったときだけではなく

末永く維持できる家づくりが重要だということ。





・雨漏り
・結露
・湿度
・構造材の材質
・シロアリ





これらをすべてクリアした上での「耐震住宅」




そして高砂の技術は

改修でもそれらを実現できる。






地震は起きないほうがいい。



でも



明治以降


1000人以上の死者を出した巨大地震が


124年に計12回起きている事実。





つくり手(建設会社)として


このことから目を背けるわけには行かない。











では。



★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (甚だしい勘違いをわかりやすく説明してあげなきゃならないが、本来の業務が後回しになってしまう男)



高砂建設

by takasagokensetu | 2015-09-26 09:37 | 真面目な家の話し
SCあるある・・・
バスタオルを洗う頻度は

各家庭や個人差がかなりあるらしい。

まあ、性格にもよると思うが・・・。




たくさんSCあるあるはあるが・・


例)真夏のトイレが地獄ではない
  食卓塩がサラサラ
  お風呂が寒くないからおじいちゃんが一番風呂
  電気の傘に埃が少ない



じつはバスタオルの洗う頻度が

我が家ではマンション暮らしの時と比べると

自然に長くなっている。




すぐ乾くし

なかなか臭くならない・・・







d0172014_22574146.jpg



(使ったばかり)






気密と換気の組み合わせが

高多湿な状況を作らないのだ。







これもあるあるに加えておいて!







では。


★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (昨日のブログでA様に大変ご迷惑をかけてしまった男。とにもかくにもA様ご家族の皆様、本日はおめでとうございました)



高砂建設

by takasagokensetu | 2015-09-19 23:01 | 真面目な家の話し
家の断熱性って何??
「家の断熱性について聞きたいんですが?」



最近、高性能と高い施工力に目覚めた中山さんが

目を輝かせながら聞いてきた。

中山さんは、いくつもの住宅会社で勤務してきた人。

元々現場が好きだという中山さんは

高砂の現場に行っては


「いや・・・凄いですよこの会社。職人さんも素晴らしい」




このことは、川口モデルハウスブログで

紹介している。





さて、断熱性について・・・




断熱と聞いて、


「断熱材の種類は?」

「断熱材の厚みは?」

「内断熱?外断熱?」





当然断熱材の種類も断熱工法も重要なのだが

それと同じくらい重要なのは

実は・・・・



























最近は、それぞれの住宅の温熱性を個別計算する方向性だが


最近の家(高砂以外だよ!)って


やたら窓が小さい家が多いことにお気づきか?




窓が小さかったり少なかったり。


窓が少ない方が温熱計算に有利だから・・・。





これから家を考える方々の要望のトップ3に多いのが




「とにかく日が入る明るい家がいい」








明るくして窓を大きく、吹抜けがあって


暑くなく寒くなく・・・




つまりしっかり窓を配置して、暑くなく寒くなくの家は



断熱工法と窓を一体で考えないとならない。



ソーラーサーキットの場合は



それに加えて



地熱の「通気」がある。






よく、断熱材の厚みの議論を巷で聞く。




「A社は断熱の厚みが○○!!」


「B社は○○○ル断熱!!!」






窓も一緒に考えてね。








ちなみに


先日ソーラーサーキットの家の土屋部長が


素晴らしいことをセミナーでおっしゃっていた。






内断熱(充填断熱)は部屋を断熱します。


完全外断熱(基礎も外断熱)は家全体を断熱します。








なるほど・・・


大切な家だから、自分の部屋だけではなく


「家」も断熱して守ってあげたいな。










では。


★人気ブログランキングに参加しております


下のアニーの鼻「プチッ!」っとクリックしていただけると
一票入ります。今日は何位でしょうか・・・皆様の応援が励みです。よろしく・・・


d0172014_1393467.png



高砂建設  本社 営業部  鈴木裕之 (右目の視力を心配する男)



高砂建設

by takasagokensetu | 2015-08-28 11:25 | 真面目な家の話し